春の岩槻公園私達のまち岩槻には、後世に伝えたい伝統や文化、取り組まなければならない問題がたくさんあります。
今の岩槻にとって大事なことは何か、そして何をすべきか。
地域の宝である子供たちの未来に繋げることは何か。
安心して暮らせる 岩槻の魅力、再発見。再発信。再起動。
より魅力ある街づくりをめざして・・・

多くの魅力を持つ岩槻区の情報を発信して、岩槻にお住まいの方、岩槻をまだよく知らない方にも岩槻を知っていただきたいと思います。


古くからの歴史を持つ岩槻。新しいことにもチャレンジしていく岩槻。

改めて知ることによってより岩槻を身近に感じられると思います。


近年増えている異常気象や自然災害。安全、安心に暮らすために私たちの岩槻を守っていきましょう。


<鹿室コスモスまつり>
岩槻区の最北部に位置する鹿室地区で毎年行われるこのおまつりも今年で14回目を迎えました。
芋掘りやコスモス摘み取り、地元の新鮮な野菜やつきたて餅の販売から歌謡ショーまで盛りだくさんで盛大に行われました

岩槻城址公園にて、
元気いっぱいの皆様とグランドゴルフ

1976年に始まった岩槻まつりも今年で42回目。岩槻まつりでは子供たちの笑顔が見たくて、毎年イベントのお手伝い。 今年はうちわ作りに挑戦!

紅葉の久伊豆神社


 

岩槻城址公園にて、睡蓮


 

笹久保八幡神社、彼岸花


 

慈恩寺の枝垂れ梅


 

南平野公園ボランティアさんが丹精こめて育てたアガパンサス


 

久伊豆神社929個の風鈴

 

 

東徳力入口歩道

カーブなのにここだけ歩道が無く大変危険でしたので、安全に通行出来る歩道を整備しました。


 

元荒川流域に位置する岩槻区は歴史的に見ても水害が多く発生し、今でもまだ台風などの大雨になるとこのような被害に見舞われます。 この地域に30年近く続く水害を何とかしなければと思います。 (画像は東徳力地区の台風被害)


 

 

徳力小学校の通学路。駐車場と道路の境界がわかりづらく危険でした。改善後、車には注意を促し、子供たちも歩くべきところがはっきりとしました。

Copyright(c) 2016 araimorio.com. All Rights Reserved.